軽天・ボード工事

■ 軽天工事とは?

『軽天工事』とは、軽量鉄骨と呼ばれる材料を格子状に組んで固定し、壁や天井の下地となる骨組みをつくる工事のことを指し、その骨組みに、石膏ボードを貼っていく工事のことを『ボード工事』といいます。

天井の形状が変わっていたり、障害物があって吊り天井にできない場合などは施工が難しく、現場に応じた臨機応変の対応が必要。
建物の安全性に関わる重要な工事であるため、施工には職人の技術力が欠かせません。

もし、この施工の際に歪みや隙間が生じていれば、その後の工程に悪影響を及ぼします。美しい内観を実現するために、大切な第一歩といえるでしょう。

当社はあらゆる施工に品質管理を徹底し、建物を利用する方々が、安全・快適に過ごせるよう、知識・技術・経験のすべてを駆使して施工にあたっています。

■ 軽天工事のメリット

【1】 耐火性・防湿性に優れている

木材だと湿気に弱く・燃えやすいのですが、軽量鉄骨は湿気に強いのはもちろん、燃えないというのも強みです。
不燃材料でできているので消防検査にも通りやすく、手間がかかりません。

【2】軽量なため建物にかかる負担が少ない

材料に使われる軽量鉄骨は厚みが6mm未満とかなり薄いこともあり、木材や厚み6mm以上の重量鉄骨と比べても軽量なため、建物にかかる負担が少ないです。

【3】 加工性・施工性に優れている

木材に比べて工場製作や現場加工がしやすく、R曲げなどの複雑な形状にも対応できるのが、軽量鉄骨。
建物の形状に合った天井下地や間仕切り壁が容易につくれるのが、多く採用される理由です。

【4】 リーズナブルな工事が実現

軽量鉄骨は安く仕入れることができ、価格も安定しているため、工事費用を抑えることができます。
また施工性に優れているため人件費を減らすことができ、コストダウンに貢献します。

■ ボード工事の特徴

【1】 高い加工性・施工性

ボードは軽量で切断・加工も簡単。
施工箇所によって柔軟に対応が可能です。

【2】高い防音・遮音性

マンションやオフィスビルなどで隣の部屋への音漏れを防止。
隣人トラブル・機密の漏洩防止などさまざまなメリットがあります。

【3】 耐アレルギー性能に優れる

調湿やホルムアルデヒド低減などの機能を備えており、結露やカビの発生を抑えます。

【電話番号】 049-293-5471
【営業時間】 9:00~18:00
【定休日】 土・日・祝
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 富士見市を中心に埼玉県・東京都・千葉県・神奈川県・茨城県・栃木県

一覧ページに戻る